F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第15回JBCF石川サイクルロードレース 大野国寿[E1]

JBCF石川ロードレースE1クラスタ
リザルト:28位(完走52/97)
NP288(パレード除いたレース部分)

【目標】入賞
【作戦】最後まで脚温存でラスト登り勝負。逃げは放置。←これがあかんかった。
f0184839_14161038.jpg

写真.Twitterからの拾い物。不都合あれば削除いたしますm(._.)m

レース。E1はパレード込みで75km。5周回で4km坂を6回登る。例年サバイバルな展開となっているが、坂の勾配は緩く集団有利にてラストは小集団スプリントのパターンが多い。故に脚ない自分は脚温存でラスト4kmに備える作戦に。

スタート前、快のムラさん、アユさんとしゃべってたら最後方になってもーた。脚温存作戦にてまー良いか。

パレードで少し前に上がって集団中段でリアルスタート。前方ではスタートからアタック合戦。ヨワペやLINKが逃げ。集団伸びてて前の様子よく分からん。下りで楽して前に出たいけど、人数多くて中々前に出られないゾ。

1周目から逃げ決まったよう。追走が集団の前に見える状態で2周目へ。グーンとペース上がって追走吸収。また、前の方でドンパチやってるようだけど、まだ前に上がれず。あーあー、なんか引きづられてるだけな感じ。前に居ないと展開分からんね。

3周目は集団の人数減ったのと、ペース落ちたので前に出れた。どうやら逃げは確定見たい。50秒差。何人いるのか周りに聞いても、皆んなマチマチの答え。5名以上は居る模様。竹芝の清宮選手も集団にいるし、取り敢えず集団にお任せして脚溜めながら走る。登り最後方でクリア→下りで先頭→登り切り最後方。

3周終わりの4km登りへ。登り始めから清宮選手がズバーンとアタック。行こうと思ったけどあまりのペースの違いに唖然として付けず。。。何人か付いて行ったけど、皆んなパラパラと降ってきた。。結果、これが先頭への最終便であった。。。

竹芝が前に行ったので集団引く人が居なくなりペースダウン。前との差が広がる。。自分もローテに入って引くけど焼け石に水。。アカン。

最終周は諦めて集団後方で足貯める事に専念。ラスト下りで集団前方に出て最後の4km登りへ。思いのほかペース遅い。んが、自らアタックする程の余裕もなし。。位置どりに気をつけながら集団内でラストへ流れ込む。。あー、あー、被せられて番手落としてスプリントへ。ここでも4~5人に刺されて28位でゴール。

集団の頭でも9位だと。。結構逃げていたのね。全然気がつかなかった。レース前半でレースが決まってしまっていたみたい。。最初から前に居ないと行けなかったね。。。逃げても脚が持ったか微妙だけども。。。

E2ではチームメートが活躍。ミネキンが3位でE1昇格。これで後半戦のロードが俄然楽しくなってきた。良いレースできるようもう1段階積み上げましょ!
f0184839_14161042.jpg


次は乗鞍!念願の60分切りを目指すよ!

スポンサーサイト
  1. 2016/07/17(日) 22:30:00|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/103-00fe44ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad