F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

第21回 JBCF 栂池高原ヒルクライム F 盛永母映

【リザルト】
カテゴリF 6位 1:11:06 (TOP差+11:36)

【目標】
一桁順位。(9位以内)

【作戦】
HCレースでは「速い人についていく」というのがこれまでお決まりの作戦だったが、現実的な話と本音を言うと、練習不足に加え精神的な疲労感も強く、全く追い込めそうになかった。というか、追い込んだらいけないと思いました。
今回は自分に無理させないことを最大の目標に、人のペースに合わせず自分のペースで走ることにした。

【展開】
実業団レース4戦目ですが、少しずつ顔のわかる選手も増えて、おだえりちゃん、朋美ちゃん、ケイトなどと言葉を交わし、リラックスモード。

ゆっこさんがスタート地点まで足を運んでくれ、チーム員みんなの防寒具を回収。そのお陰で直前まで身体を冷やすことなくレースに挑めました。レースレポートに使用する写真もphoto by Yukkoです。

一斉にスタート。

唐見選手を筆頭にみんな凄い速さでカッ飛んでいきます。手元のサイコンを見ると260wくらい。
ずっとこのペースでは行くはずなく、落ち着くだろうからついて行くべきなんだろうけど、今回は無理せず見送り序盤から自分のペースに切り替える。



淡々とひとり旅を続けるが、5km地点で腹痛発症。今にも下痢をしそうなシクシク絞り出されるような痛みで真剣にDNFを考える。このままとまってしまおうかな…と思いつつペースを落としていたら田中選手が追い抜いてきた。
彼女とはスタート前に少しお話させていただき顔見知りの関係だ。
近くに誰かいるとペースが掴みやすいのでついていく。ローテをしようと声かけしたわけではないが、3〜5分おきに先頭が入れ替わりながら一緒に登っていくという展開。7km地点で腹痛も和らいできた。

10kmを過ぎたあたりで田中選手が後ろからぬるっとペースアップ。アタックともとれんようなペースアップにつききれず20mほど差が開く。
九十九折では背中が見えなくなることも。

6位争いなことはわかっていたので、とってはいけない7位になってしまうかなぁと思いつつ(実際にはFは3位まで表彰なのでこの時点で既に圏外なのですが、気持ち的に6位までには入りたいのです)、残り5kmの看板が出てきたころからじわじわとペースアップ。といっても無理はしないように脚をクルクル回すことと、勾配が緩むときに下ハンを握って使う筋肉を変えることだけを意識する。ほんの少しずつじわりじわりと差を詰めて15.5km地点でようやく追いついた。

追いついてからはペースが緩み、牽制状態のようになり、残り1.5kmの展開を考えながら走っていたら2分後スタート一般女子の新保選手が追い抜いてきた!(彼女は一般女子の部でダントツ優勝でした)

「頑張れ〜」と声かけしてくれたので、「1位だよ〜そのまま!」と返して見送る。
そのとき、田中選手が「辛い…!」と。そうだよね、辛いよね、って思って「頑張ろう!あと少し!」と声かけして前へ出る。

まだゴールもしていないのに、この段階で自分の中で達成感みたいなものが既にあって、ここ最近のコンディションを思えばこれだけ走れれば十分じゃないか、と。

6位までには…とか思ってたけど、ここまで登ってこれたのは田中選手のお陰でもあるし正々堂々と出し切って負けても悔いない。
脚が回らなくなったら終わり、と思って終始脚をクルクルと回すことだけを考えて走りきりゴール!

先着できました。


【感想】
トレーニング不足で踏めないとわかっていたので、回すことだけを考えて走りきりました。
cadは87rpmでした。
今回は自分のペースで淡々と走ることを選択して良かったと思いました。結果的に脚の合う選手と大半を走ることができたし、息もそんなに乱れず(ラスト1kmは流石にキツかったですが)走れました。

パワーの数値だけでいうと71分196wで、70分maxパワーを更新することができたし、NPとAVPの差もほとんどなかったので結果的に上手く走れたのかもしれません。

精神的にも体力的にも辛かったこの2週間ですが、こういうときもある。今が底辺だと思うとここから上がって行くしかないし気が楽です。

これからまた少しずつ積み上げていきます!
そう思えただけでも、やっぱり出てよかったです!

うちのチームからはE1クラスタでチャンプが3位入賞!しっかりと結果を残すところが流石としか言いようがありません!
おめでとうございました(^-^)v
スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 19:52:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/142-d3154950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad