F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

第2回JBCF三峰山ヒルクライム 盛永母映

三峰山ヒルクライムに参戦してきました。

【リザルト】F 3位 51:53 (TOP差 +6:00)

【目標&作戦】
栂池HCでは自分のペースで淡々と…という作戦でしたが、今回の三峰山HCは参加者も少なくレース展開次第では表彰台も狙えるかもしれない。
レースをしにきているんだから、着れなければ、4位も10位も変わらない。オーバーペースでも序盤から上位陣にくらいついて耐えれるところまで耐える、という作戦にした。
今から思えば、鼻水だらだらの割にヤル気だけは一丁前であった。

【整列】6:15
アップはローラーでslow&maxを10分だけ。後はスタート地点までの自走6kmで済ませた。
スタート前は晴嵐の近藤選手、ケイト、おだえりちゃん、そして、前回の栂池で善戦した田中選手などと和気あいあいと過ごす。
近藤選手はヒルクラスペシャリスト。そんな方と話せる機会は滅多にないと、普段のトレーニング方法など根掘り葉掘り聞き、三峰山の攻略法などを伝授していただいた。
みんなのお陰でスタート直前もリラックスして過ごせました。

【スタート】7:02
最前列に並んでいたのにクリートキャッチをミスってあっという間に最後尾に。

唐見選手や近藤選手がカッ飛んでいく後ろを他の選手が追っていくのを見送る…あかん。作戦が…!

やはり上位2名は別格でみんなついていけずにペースダウンしていくので後ろから1人ずつ抜いていく。良いペースで順位を上げていけたが、あと一人速くて前に見えるのに差が縮まらない。
田中選手だ!
栂池ではラスト1kmまで一緒に行けたので、彼女には食らいつきたい。その一心で背中を追う。
3km地点でようやく追いつき、先頭交代する。
自分にとってはオーバーペースだけど、ここが3位争いなのはわかっていたので「絶対着りたい!」という想いは強かった。ローテを要求せずにそのままひき続ける。

4km地点の釣り堀を越えると勾配がキツくなる。「7kmまでは耐えるべし」という近藤選手の言葉を思い出す。
ここで田中選手の「あぁッ」とキツそうな嗚咽が聞こえる。栂池のときはこう言ったあと千切れていったので、とても分かりやすくておもしろい選手だと思いました(笑)

引き離せたのかわからなかったけど7kmまでは振り返らずにそのまま行こうと思って走り続ける。7km地点くらいでMOTOバイクがきて、後続とは1分差と教えてくれました。
垂れずに自分のペースで登り続ければ、表彰台のチャンスがある!と思って丁寧に登ります。が、10km地点のグレーチングでまさかのチェーン落ち。

一瞬何が起こったのかわからず、焦って踏み込んでしまいました。チェーンは食い込み、わたしはパニック。
後ろからきた違うカテゴリの選手が「チェーン落ちてるよ!」「落ち着いてね!」と声をかけてくださり、兎に角落ち着いて手を油まみれにして直しました。

走り出したとき、後ろに女子選手の姿は見えませんでしたが不安で不安で仕方がありませんでした。アドレナリン噴出で走り出した直後はペースも上がりましたがすぐに脇腹が痛くなってペースダウンしました…。残り3kmほどしかなかったので、より一層丁寧に走ることを心がけました。

本当に安心できたのはラスト500mを切ってからでした。
最後は一生懸命踏み抜いてゴール!3着、実業団レース初の表彰台でした。

【感想&反省】
実業団レースで初の表彰台でした。喜びもひとしおでした。
レース中は鼻水地獄で呼吸が出来ず、レース後に鼻をかんだ瞬間、鼻血がぶしゃっと・・・
連日鼻のかみすぎで鼻粘膜が傷ついているのだろうと想像します。レース後で血圧も上がっていたので止血に難渋しました。そして、咽頭痛と耳閉塞感、関節痛が出てきてしまい、風邪をこじらせて中耳炎になってしまいました。明日医者いきますが、まぁわたし自身も医者のはしくれなので診断に間違いないと思います←

先週金曜日から1週間以上体調が悪かったのに、身体を労らなかったツケがここにきて出てしまいました。

今年はこんな感じで、なんだか去年肺炎などで苦しんだチャンプみたいじゃありませんか?
ということは、わたしも来年ニセコクラシック出れば…優勝?!←違う

想像するのは自由なので、許してくださいね(*´-`)

そして、へたれさんのアシストを受けてりゅーじさんがしっかり着って一発昇格です!アテンドした甲斐がありました。
本当に、おめでとう!

今日はオレンジ旋風吹き荒れる、とっても良い一日になりました。体調は悪いけど、気持ちは晴れ晴れしております(*´ω`*)
スポンサーサイト
  1. 2017/07/12(水) 14:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/150-0ad23f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad