F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Report] JET20戦 JBCF石川サイクルロードレース 本多拓貴[E2]

結果:do not finish

 目標はトップ集団でのゴール。展開にからめれば良いなと考えていたのだが。

 結果として一周目後半で起きた、集団落車に巻き込まれ、自走不能におちいり棄権。

 スタートから約9,5km地点の下り基調で見通しも良くて幅員もあるところ。スタートしたばかりで皆足もあり、前に行きたいと多くの人が考えていたのだろう。私もそのひとりだ。
 ここでよろめいて落車した選手が。下りで50kmphくらいは出ているだろう密集した集団の先頭付近で。後は酷いドミノ倒しだ。
 私はといえば40kmphで飛び込み前転。ロードレースをしに来たのに大道芸もかくやな事をした代償は右膝の骨を少し痛めたここと擦過傷、ジャージの上下大破、サングラスレンズ撃沈、リアホイール小破、サドル大破、フレーム撃沈。懐とモチベーションに大打撃だよ。

反省
 先のコースレイアウトは幅員が縮まり、高速の集団が入るには危険すぎるコーナーがあり。集団が密集しすぎていた事はレースという補正を除いても判別はできていた。だというのに安全をとり後方へ下がれなかった、実業団のE2カテゴリー選手への過信、理解の甘さと判断ミス。

 同じレースに参加していた大野選手、斎藤選手、高橋選手の充実した顔を見てすこしだけ溜飲を下ろしました。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/20(日) 22:51:18|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/18-78affd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。