F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]JET8戦 JBCF群馬CSCロードレース Day-2 [E2] 本多拓貴

結果:36位 クラスタ[E2]

目標はトップ集団での完走。そして集団内での自分のポジションを、登坂では下げつつ余裕をもって、登坂以外で上げていくというのらりくらりな走行をしようと胸に秘める。

スタート後のローリングスタートは少し前の方が詰まっている様子だったので、少しポジションを落とし集団の様子を静観。ヘアピン通過後先導者がはけて少しずつポジションを上げる。

各周回で印象的な出来事はとくになく、集団のペースは遅め。様子見の抜け出しや3人程度の逃げは容認する様子だが、それ以上の人間が形成されそうならブリッジなりペースが上がって逃げは容認しない様子。
集団が有利なこのスピードコースで今の私が逃げられるなどと思ってはいないが、集団が緩んだ時に私もちらちらと抜け出してみたが泳がされるか潰される。

こんな調子で、集団スプリントの意識の中ラスト1週でペースが上がる。
正直なところ集団スプリントで勝つという意識は薄く、明確なイメージもしていなかったのが悪かった。バックストレートを通過し集団の人数が膨らみ始め、私はコースの左端をキープ。しかし最終コーナーのイン側で選手が詰め寄りついぞ前がひらかれることなくゴール。

シーズン始めのせいなのか危険な走行や機材トラブルが多かったように感じる。そんな中で無事に出走し完走できたのは上出来だと思う。

話かわって車検の時に新しいヘルメットに替えよ(買えよ)って車検担当者にやんわりと言われる。すんません、かいます。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/26(日) 23:43:18|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/34-432747b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad