F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]JBCF 栂池高原ヒルクライム齋藤光一[E2]

リザルト13位。



スタートは前から2列目を確保し、スタートと同時に集団前方に位置する。

集団のペースとしては、遅いと感じるぐらいである。

ここは我慢して、レース終盤に向けて集団内で脚を温存すべき。

軽いアタックが何度も掛かるが、決定的なものにはならず。

そうこうしている内に、ゲレンデから鬱蒼としたコースに入ったところで、アタックが掛かる。

ペース的にはオーバーペースではなかったが、このアタックで集団についていけずに千切れる。

千切れた後は、同じペースの選手二人と3人で登り、残り3キロでペースアップして、単独でゴール。

久々のヒルクライムレースは、アタックについていけなかったことによるとても悔しいレースとなった。

逆に今回のレースで自分に足りないものが見えてきたので、今回の反省を踏まえつつ、日々のトレーニングに励んでいきたい。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/07(日) 22:11:53|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/43-f669bbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad