F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]JBCF 石川サイクルロードレース 淵田祐[E3]

リザルト E3‐2組 3位 42:32(+0:01s)

 E3は受付開始10:30ということで急ぐ必要もなく、寝れずに目が覚めたら早めに出発して試走しようぐらいの気持ちで就寝。
結果いつもどおりの4:00起床、軽量化を済ませて5:30出発。

 8:00過ぎに現地に到着したが駐車場が丁度埋まったところで、スタッフさんの指示に従い少し下った待機上に駐車。
試走はせずに車で寝そべって休み、10:30に受付済ませてゆっくりストレッチと張りをチェックする程度の軽いマッサージ。
出走サインを済ませ体感トレで刺激を入れてから固定でアップ、ゴール地点で本田さんにラストの檄を飛ばしてからスタート地点へ。

 今回は2周回と短いので何もしないと集団のままスプリントになる可能性が高く、その展開でも上位に入れる自信はあるが最終コーナーでの落車に巻き込まれるのは避けたい。

理想としては厳しい展開になって集団が縦長になり、かつその先頭付近で最終コーナーを抜けること、コーナー抜けてからのスプリントは200mと短いが結構勾配があるのでその前の下りで脚を使い切ると順位を下げる可能性も、逆も然り。

 スタートは最後尾から、最初の短いがきつめの登りで予定通り中盤あたりまで位置を上げる。集団内ではブリッツェン飯野選手への温かい野次が飛ぶ。「飯野ぉ!」「どうした飯野ォ!」、アタックを促すような流れ、普通に考えれば優勝候補筆頭なので当然かw

下りを経て右コーナー後に始まるアップダウン区間へ(4.2km地点)、ここは飯野選手の番手キープ。背中がやや重そうで絞れてない感じ、マークする選手を変えるべきか。

やや狭い下りを終えて右コーナー後の長い登り(9.5km地点)、ここは脚使っても前に出る場面。YAMAHAのレーパンの選手が調子よく登るので後ろに付く。予定通り先頭付近キープ、あとはこの位置を最後まで維持したい。

スタート地点を3番手辺りで通過、Link Tohhokuの二人が先頭維持してる。ここから先は中にいれば脚を休められるが独走するにはきついペース、後ろ見ると集団のまま。

このままだと皆脚を残して最終コーナーに殺到→落車発生が怖いのでアタックが欲しいところだけど周回が少ない分みんなフレッシュなので逃げ切り難しいから誰も仕掛けない。

アタックしたいけど結果を出すにはここは我慢、もし仕掛けるなら最後の登り入って周りの様子伺ってから。と思っていると最後の登りで突然ペースアップ、フィンズジャージがグイグイ行ってる!3番手に付けて後ろ見ると伸びてていい感じ、このまま・・・が、目崎さんが外れたあとが続かない、せっかく伸びた集団が戻ってしまう前に。

シッティングのまま踏みいれて前に出る、後ろを伺うと離れてチェックもなし。ダンシングでもう少しペースを上げる、誰も来ない。覚悟を決めて維持できる最高ペースで踏む。単独で頂上を通過し下り基調へ、先導バイクが加速減速を繰り返し自分を見てる。まるで「もっとペース上がらんのか?ん?」と煽られているみたいw

サイコンの距離表示がなかなか進まずじれったい、残り500mまで逃げれればなんとかなる・・・と思ったが縦長の先頭集団が迫って来る。そういやこの下り基調は集団有利って書いてあったなぁとか思いながら吸収、脚を少しでも回復させるために緩めるも誰も前に出ず先頭のまま残り500m通過。

右から2人、やや遅れて左から1人。さぁ脚の残ってる連中が殺到するぞ・・・あれ、来ない?4番手でコーナーへ。単独ならばと目一杯インを攻めて前を見る。先頭2人は抜けてしまったが3番手はタレてる、あれを抜けば表彰台!あれを抜けば昇格!そう思ったら売り切れたはずの脚が復活、自分でも不思議なぐらい踏めた。

前の選手が力なくIN側によろけて来るのを「キープッ!」、間一髪ですり抜けて3位フィニッシュ。ゴール後はヒィヒィ情けない声が出るのを抑えられなかった、抑える気もなかったw

 反省としては登りでは無く残り500mでアタックするべきだった。脚を残した集団からでもそこから仕掛ければ先頭でコーナーを抜けて最後まで先頭を譲らずフィニッシュできる、という自信が足りなかった。皆同じことを考えていただろうけど自分の脚ならできたはず。

 次戦はおそらくみやだクリテ、コーナーからの立ち上がり加速の連続でサバイバルレースみたいになるはず。E2という事で周囲のレベルも上がると思うので喰らい付くことだけ考えて行こう。最後の直線は意外と長いので焦らずに仕掛けたい。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/19(日) 23:16:00|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/51-31507b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad