F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]JBCF東日本ロードクラシック南魚沼大会 渡辺英紀[E3]

リザルト:クラスタE3 24km+2km 19位 

上げ下げのある苦手のロードレース。
得意分野のヒルクライムでも生かせたらと思いました。
ほぼ経験がなくその中でも楽しみたいそんな決意でした。


■備忘録

3時40分  起床

5時00分  出発

6時20分  会場到着

6時40分  試走

8時40分  サインと車検とバイク置き

9時40分  E3スタート




スタート位置がまず大事なのでumiさんにピッタリとコバンザメ。

スタートまでの時間は新潟開催のレースなので知り合いがたくさんいてお話が出来て気がまぎれました。

150名の大所帯でスタート。

三列目くらい。

ローリングスタートで始めの下り区間は安静に坂の上り始めからスタートですがハッキリ言ってもう怖いです。

坂の中間くらいまで集団のど真ん中で身動きできない。

近くのumiさんやhamさんを見ると端にいて位置取りが上手い。

ようやく開いてスルスルと前方へ。


570_large.jpg




平坦区間に入ってからも集団内は怖いので出来るだけ前方へ。

ロードレースの展開やローテーションなど聞いてはいましたが実際はよく分からず前方で引く時間が長かった。

出来るだけ足を使わないや素直になっちゃダメと学んだ。

二周目。

坂に突入。

上げてたつもりはないけど前に出てしまう。

後ろを見ても付いてこない。


575_large.jpg

※やるなと言われたことをやってしまう未熟者の絵w


正直何でと思ったが自分の経験不足だっただけでした。

ひょっと出てしまい一人で逃げる形に。

後ろに戻ろうかこのまま行こうか内心迷いながらすべてが中途半端でレースが進む。

逃げるなら全力で逃げれば良かった。

結果捕まってまた大集団の中へ。

集団は強いなっと学ぶ。

トンネル怖いし下りも怖い。

でもそのスリルが正直楽しい。

hamさんアタックがしびれた。

そして最後の坂。

位置取りがへたくそすぎてまた真ん中に入って身動きできず。

最終的にはじき出されて縁石にぶつかり意気消沈。

落車する手前で何とか復帰。

そのままズブズブでゴール。

19位。




位置取りが相当大事と学んだ。

上手な選手は何もかも上手い。

言っている意味がようやく分かった。

聞いているのと体験するのでは雲梯の差。

本当に勉強になったレースでした。

でも一人で行ったのは自分的に良かったと思うし何か見せないと爪痕残さないと思った。

一番安全なポディションで走れたわけだし楽しめた。

何にせよ大応援隊の声援が本当に心に響いた。

力になりました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 21:40:51|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/68-b383dc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad