F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第8回JBCF群馬CSCロードレースday-2 淵田祐[E2]

JBCF群馬 day-2 (E2)・・・77位 59:50(+03:33)

 前日からの連戦、6時半に会場入りし軽くアップすると意外と脚は重くない。今日は勝ちに行く、そのために中切れや落車の影響で無駄足使わない為に最初から前に位置取りしよう。と思ってたのに検車・出走サインが7時前に始まってたみたいでいきなり出遅れる。今回も安定の最後尾スタート。

レースの作戦としては下りは無理せず心臓破りとバックストレートでポジションを上げていき前で展開、そのポジションを維持してスプリントに持ち込む。昨日は中切れ埋めるのにかなり脚を使ったのでとにかく前にいないと。

1周目の心臓破りでアウトから位置を上げていき下りを利用して狙い通り集団後方から中盤までポジションを上げる、次の周で先頭付近までいけるかと考えてたら自分の前を走っていた二人が肩ぶつけ合ってもつれて落車。直線でなんで並走してる二人が接触するのか・・・と考えている間に自分の前に自転車が転がってくる。逃げ場がなく祈る気持ちで草むらへダイブ・・・するも落車、慌てて落ちたチェーン戻して復帰するがもう集団はかなり先。一人取り残されてしまった。

正直この時点で自分のレースが終わってしまったことを悟ったが、それならせめて最高のトレーニングにしようと切り替えて走った。勝ちを狙ったレースでこんなことになるのは悔しいけど次のレースの為にしっかり追い込もうと最後はスプリントしてフィニッシュ。

目の前で落車が起きた時草むらへダイブせずホイール踏み越えてれば・・・とかバニーホップで飛び越えられたかも?とか考えてしまうけど結局落車の影響を受ける場所にいたのが悪いという事だろう。もっともっとレースをこなして位置取りや集団の中での動きを学ばなければ。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/24(日) 23:31:00|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/86-3241b72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad