F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第8回JBCF群馬CSCロードレースDay-2 盛永母映[F]

第8回 JBCF群馬CSC Day-2
カテゴリ F (6km × 6周 = 36km)
リザルト 8位 (1:03:38 Top差 +1:14 Ave.33.93kph)


Day-1は体調不良のためDNSとした。


緊張と一生懸命なのとで、展開に少し誤りがあるかもしれませんが、以下Day-2のレースレポート。


【レース】
先頭は速い人のためのものだと思っていたのに、何故か先頭でスタートすることに。




スタート前、新潟県勢、チームメイトの応援のお陰でリラックスできた。


ローリングスタート、ずるずると位置を下げる。集団真ん中にいると落車が怖いので、外側から位置をあげるようにした。

リアルスタート、1周目の心臓破りの坂でペースが上がる。1:06 306w(w/kgは6倍)。
ここで早くも12名ほどのメイン集団ができあがる。わたしはここに。テクニカルなコーナーの立ち上がりや登り返しで脚を使わないように踏み出しをワンテンポ早く意識した。

3周目の心臓破りの坂でアタックがかかる。
むむ~、ちぎれそうに。




「ここで勝負が決まるぞ!千切れんな!!」

KNTさんからゲキが飛ぶ!


千切れかけても、心は切らさない!!
その後の下りと登り返しで差を詰め、集団復帰。

このアタックで2人の逃げ、追走集団ができ、わたしは後者に。
集団は前を追うがなかなか差が縮まらず、その後はお互い牽制しあってそのまま周回を重ねる感じ。たまにアタック入るが決定的にはならず。それでも心臓破りの坂で少しずつ人数を削り、最後は7名でスプリント勝負!



しかし、スプリントの位置取り悪く、経験もないためずぶずぶと後退してフィニッシュ。


集団の4/7が入賞圏内だったと思うと…

悔しいです。



でも、たくさんの人に応援していただき、本当に応援ってこんなに力になるんだ、と思いました。声、ちゃんと届いてました。ありがとうございました。



【反省】
体調不良のためDay-1をDNSしてしまった。体調管理も実力のうちなので、以後、気をつけていきたい。
戦略を考えながら走る。逃げが決まったあとはメイン集団を私含めた3人ローテで回す感じ。全くひかない選手の方が多くて脚をつかってしまった感は、否めず。
でも、後続を千切ってしまう強さがあればいいわけで、小さくまとまらずに積極的なレース展開をしていきたい。
スプリント力を強化、あと、勝負にでるタイミングと位置取りも考える。


【感想】
目標は完走だったため、入賞争いに加わることができただけでも幸せだったのかもしれない。

一緒に練習してくださっているチームメイトがどれだけ強くて、彼らと一緒に練習できることがどれだけ恵まれたことなのかを実感した1日だった。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/24(日) 23:34:00|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/90-9cdcddf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad