F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第8回JBCF群馬CSCロードレース Day-1 本田竜介[E3]


クラスタE3-1リザルト
31位/112人
トップ差1分13秒
Ave:37.34km/h



0330 起床
0400 出発、おにぎり食べながら
0600 会場到着、受付
0650 試走、負傷者救護
0820 出走サイン、バイクチェック
0840 スタート


以下レースレポート



会場到着時、天候は曇り、気温は10度ほど、路面はハーフウェット。

受付して試走へ。
うん、路面状況悪し。滑りそうで怖い。

改めてコーナーを慎重に行く事を誓う。

脚は本番補正でそれなりに回る。

心臓破りもまあまあ感触良し。レースペースでどうなるかと言うところ。

2周目の心臓破りでインナーに入れるとチェーン落ち(´・_・`)レースじゃなくて良かった~。

アウターローのままフロントインナーに入れちゃうと落ちる確率が上がるわな。気を付けよう。

そんなんでチェーン直して登ってると上から『救護お願いしまーす!』って声が。落車かな?

1人うつ伏せで倒れてて、1人が倒れてる人の頭を押さえてた。

自分も救護に加わって救急車が来るまで協力してました。

詳しい事は書きません。プライバシーもあるのでね。

とりあえず、事務局の対応が遅過ぎ。
救急車は早めに呼びましょうね。

いや、さっさと自分で呼べば良かったんだな。反省。

んで、戻るとレーススタートまであと僅か。

急いで出走サインとバイクチェックして整列。

冷えた体を温める間も無くスタート。

最初はローリングなのでクルクル回して温める。

安全に行きましょうね~と思ってるとどこかで落車音。

何でやねん(´・_・`)

リアルスタートしてアップダウンへ。やはり足も冷えて筋肉固まっとる。

ほぐしながら走るが、コーナーがとにかく怖い。前の選手が後輪滑らしてる。

そんなんでビビってコーナーの度に位置を下げる。

するとnmさんが『位置下げないでドンドン前に行こう』と声を掛けてくれる。

その後ろに付いて少しずつ前へ。

1周目の心臓破り、既になかなかキツい。

コースの右端にいたのでピーク前のキツい右コーナーのイン側を踏まねばならん状況。

そこでnmさんがフロントインナーに入れた際にチェーン落ち。あぁ。。

自分はヒルクライム仕様でもあるので50×28で十分イケた。インナーに入れるリスクを回避。

nmさんがいなくなって余計に心細い。

周りではちょいちょい落車音。

コーナーで位置下げて登りで上がってを繰り返して3周目。

走り方が下手で無駄に足を使ってる印象。

心臓破りのピークで前が少し中切れを起こしてる。

この後は下りで差が開くぞ、アカンぞ。と思い前に出るとやっぱ差開き始めとるがな。

結局埋め切れずにここで自分のレースは終了。後は気持ち切らさずトレーニングのつもりで追い込む。

結局、位置取りが下手で前目にいられなかったことと、登りで掻き分けて前に出る足が無かったことのどちらもが要因。

完全に力不足です。

落ちてくる人を拾いながらスプリントの練習してゴール。




反省

1.コーナー、位置取り
いやもうホントに怖い。周りを信用してないのと、自分が下手なのと。
上手ければ周りを信用してなくてもちゃんと走れるはずだし。
もっとコーナー意識して上手くならないと。
集団ではラインキープしないとだから、より適切なブレーキングとコーナリングが必要。しっかり減速してコーナーではブレーキかけないって基本を徹底するべし。


2.登り
気持ちが焦ると前乗りになって大腿四頭筋を使ってしまう。結果、早く疲れる。
千切れてからはもう一度感覚を変えようと思い、登りでも前に座らず体を起こし、ハムケツを使う意識にした。その方が明らかに良かった。
明日はこの感覚で行こう。
小さいアップダウンでは積極的にダンシングして違う筋肉を使おう。



総括

結局今年もまだまだ実業団は通用しないのかな、と凹んでおります(´・_・`)
とりあえず落車はしなくて本当に良かった。
課題はいっぱいある。位置取り、コーナー、インターバル。。
強くなりたいなぁ。

とりあえず明日は今日より少しでも良い走りが出来るように頑張ります。




帰りにnyoさん、nmさん、fjtさんと温泉入ってキタッコ。

ありがとうございました!

E2応援出来なくてスミマセンm(_ _)m





Time:39:05
Ave:208w
NP:257w
TSS:70

ゴール後しばらくしてサイコンストップ。

GPSの調子悪くて距離、速度はおかしかったので掲載せず。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/24(日) 23:35:00|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/91-8f526a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad