F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第51回高石杯関東地域自転車道路競争大会 大野国寿[一般男子]

正式レース名はタイトルの通り(ながっ)。通称「高石杯」or「関東ロード」に出走してきました。10位以内で来年の全日本選手権の出走権が得られる大会。来年の全日本は那須という噂もあるので、早目に出走権をゲットすべくエントリー。

リザルト 15位(45人出走)
NP268w 167/187拍 88回転

最後はチームメートのグライペル含む4人逃げが決まって、5位争いのスプリントに。前で展開しつつ脚溜めてたけど、前に出られずお終い。

個人的には目標届かずだったけど、チームとして動いてグライペルが2位入賞したのでチームとしては◯かな。グライペルには勝って欲しかったけども。

@@@@@
以下レースレポ

1200スタート。45人と少ないのでスタートはストレスなし。エントリーリスト見ると、チェックすべきは、JPT勢と学連強豪と唯一の高校生花田選手か。

レース距離は6km×13周の78km。基本戦略はラストまで脚温存でラスト勝負。チームメートが逃げれば援護に回る感じ。今回は5人居るので何とか絡みたい。特に地脚のあるミネキングとグライペルに期待。

スタート。序盤は中盤で様子を伺う。前の方で逃げたい選手が動いているけど、前半決まらないだろうと踏んで基本静観。序盤の落車でピカくん失う。

6周過ぎて皆んな疲れてきたタイミングで、奈良選手、佐野選手、中村選手が心臓破り手前からスルスルと抜け出す。100mくらい空いてから良いタイミングでグライペルがブリッジへ。

これは決めて貰いたいと、集団前方に居たミネキングと先頭コントロール。引かない訳ではないけど微妙なペースで周回しながら、有力選手が行った場合はチェック。追走は脚揃わずであっと言う間に1分差に。

hndくんに前に出て貰い、そこからはしばらく脚溜め。前の方でヒラヒラ。んで、終盤へ。ミネキングは相変わらずのフィジカルモンスターっぷりを時折発揮して、謎の集団先頭固定でグイグイとw

ラスト2周の心臓破りで、橋爪選手と花田選手がアタック。こりゃヤバいと追走するも脚がつりそうに。流石にこの2人のアタックには集団反応。ラスト周回中盤で吸収。。

んで、最後の心臓破り。脚余裕無かったので、坂手前で先頭出て前で坂に。番手落としながら下りで合流できそうな最終便で登頂。作戦通り合流してスプリントへ。

ラスト500mくらいから謎のミネキング先頭固定。。。せめておいらを連れて行ってくれよ、と思いながらラインを探すけど、良いのがないので、単身右から前に出る。左からはバンくんに引かれたKNTくんがスプリント態勢へ。まだミネキング前。どんだけぇーwうがぁぁともがくも上がれずでミネキングをちょい刺しして集団の11番目でゴール。


優勝は佐野選手。グライペルは2位。スプリント持ち込めば絶対勝てると思っていたけど、登りで破壊されたみたい。んが、おめでとう!次は勝てよ!

女子の部ではもえまぐろが2位!素晴らしい。このまま突き抜けて欲しいなぁ。お疲れ様!

スポンサーサイト
  1. 2016/05/29(日) 22:56:38|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/93-c35b65cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad