F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第51回高石杯関東地域自転車道路競走大会 盛永母映[女子]

「高石杯第51回関東地域自転車道路競走大会」に参加してきました~!


場所:群馬サイクルスポーツセンター
1周6km×5周回

リザルト 女子2位
54:55 (TOP差 +37秒) AVS 32.77 kph



10位以内に入ると全日本選手権の切符が手に入るという!
さて、気合い入れていってみよ~~!!!



スタート前は、シマさん、emi姉様のお陰でリラックスモード。
もう少し緊張感あったほうが集中できるのでは?!と思うほど。


みんな一斉にスタート、最初は落ち着いたペースでローテ回しつつ様子を伺う感じ。

心臓破りの坂の前のアップダウンで前評判で有力選手だというオリンピック強化選手の子があげる。今にもアタックしますよ~と言わんばかり。
んで、キタ!心臓破りの坂!
アゲアゲなペースで突っ込み、先頭集団は5人に。

次の1周はこの5人で回す。
ペースは一旦落ち着く。


んで、2度目の心臓破りの坂。
その前のアップダウンでまた強化選手の子があがってきて…

アゲアゲ!心臓破りの坂!第2弾!!


これについていけたのが、わたしだけ(奇跡的)。
んで、2人で回していきましょうってことで走るんだけど…
なにせその子が速いため、こちらもいっぱいいっぱいで。
すんません言いつつ、ローテを数回パスさせてもらう感じ…情けない。



でも無理して牽いて千切れたら、個人TTになってしまい、後続が協調して3人で追ってきたら…って不安もあって、なかなか積極的に動けず。



でも、2周目5人ローテしてたとき、皆なかなか前に出てひこうとしなかったから、後続の3人が協調して前を追う姿は正直想像できなかった。


とはいうものの、何度か後ろ振り返って確認はしたけど、多分大丈夫だろうと。


だし、わたしはついて行けるとこまで前についていくのみ!



4周目でアタッコかかり、反応できず。
個人TTに切り替わる。


が、このまま姿見えなくなると思いきや、その差広がらずずっと前に見えている。結局個人TTではあるものの、最終周の心臓破りの坂手前までは姿見える。


追おうと思えばできたかもしれないけど、前評判でオリンピック強化選手とか聞いちゃうと、「負けてもしょうがないか」とかレース中に思っちゃって。
これは、重大な、敗因です。


最後の心臓破りの坂で一般男子に追い抜かされる。
新潟勢のみんなが、
「もえちゃん、頑張れ!!」
って声をかけてくれて

それに、「はいっ!」って応えてたら、いつの間にか心臓破りの坂を登りきってしまっていた。。。
本当にありがとうございます。



んで、最後は、(何のためかわからない)
おひとりさまスプリントでゴール!!




photo by chigusa



ゴール後、emi姉様とクールダウンに。
新潟女子は2位、4位と大健闘!(←自分で言ってしまう)


レース後は、男子のレースを見守る。
5周でも辛かったのに、男子は13周。
チーム力溢れるレース展開と、新潟勢の力走にもう大興奮!!


見事、淵田選手が2位!
本当に、凄い!!!!




チーム集合写真です。


反省:4周目のアタック後、1位選手となかなか差が開かなかったため、相手も苦しかったと思われる。だからアタックに反応して喰らいついていけばよかった。とはいえ、今回は単純に力負けした感じ。
べースアップも含めて短時間も頑張りたい。



来年の全日本選手権の切符を手に入れた。今年に入りレースが続き、上には上がいることを身をもって実感してきた。まだ見ていない世界もたくさんあるだろう。
調子があがらない、機材が十分でない、仕事が忙しい…いろいろあるけど、それを言い訳にやらないのは勿体無い!
挑戦を繰り返しながら、少しずつあげていければと思う。



まだ、やれる。
むしろ、まだまだ、これから。


挑戦は、つづく!!!

スポンサーサイト
  1. 2016/05/29(日) 23:00:00|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/94-2ac5dc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad