F(t)麒麟山Racing RACE BLOG

[Report]第20回JBCF栂池高原ヒルクライム 田崎友康[E1]

E1カテゴリー 4位入賞 53m18s
---
【作戦】
後半にペースアップして単独、あるいは少人数のスプリント。

【レース】
同宿のナカムラ選手が序盤からレースを引っ張る。
なかなか良いペースで温泉街を行けていくので、あまり余裕は無いが維持は出来る。
スキー場のリフト乗り場を13分台も程で通過し、中盤戦へ。

ナカムラ選手、スペードな選手、もう一方(失念)が良いペースを維持。
そして始まった、リストラ祭りが…
2人がガッツんガッツんアタックをしだし、十数人の集団が一気に4人に。
ナカムラ選手、スペードな選手、サイタマな選手。

体感的にはL6強度で、それが数分間隔で繰り出される。
まっことキツイ…
オッサン昇天しそうです。。
自分がやろうとしていたことをやられ、防戦一方、ラクなタイミングが無い。

40分を前にサイタマな選手が離れていく。
勾配が急になるとレッドゾーン手間で、上半身に頼ってなんとか食らいつく。
それを何度か繰り返して、限界到達…
ラスト2k前でじわじわ離される。
そして、後ろからスゲー勢いでサイタマな選手にぶち抜かれる。マジかー

しかし粘っていると再び3人に追いつく。
が、程なくバックファイア!!
遠のく背中を見ながら、落ち行く出力をなんとか食い止めつつ、長き1kmを走り抜いてAJフィニッシュ!

ゴール後は久しぶりに過呼吸気味に。
今のコンディションの中で追い込めた証拠。
ベストは尽くせたかな。
乗鞍まで残り2ヶ月、悔いなきようやってまいりましょう。

スポンサーサイト
  1. 2016/06/26(日) 20:47:47|
  2. Race Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ftracing.blog.fc2.com/tb.php/98-41b2b95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad